0コメント

『超AI時代の生存戦略』シンギュラリティ<2040年代>に備える34のリスト(落合陽一)

41FTNjjlr-L._SX345_BO1,204,203,200_.jpg



超AI時代を恐れるな。
〜生き抜く術はすでに溢れている〜

2040年代には人工知能が人間の能力を超えると言われている。
そして、メディアも「今ある職がほとんどなくなる」などと、
人々の不安を煽るかのような報道ばかりが目立つ。

そんな中、従来の

『クリエイティブに生きればいい』
『人間にしかできないことをやろう』

などの抽象的で、漠然とした風潮を否定し、

具体的に、
『超AI時代』の生き方、働き方、生活習慣などを提示。

また、

どのように人間らしさを持つべきか?
どのよう自分の価値を高めていくか?
これからの時代に何が必要か?


これからの時代に漠然と不安を抱えている人たちへの助けのなる一冊である。


印象に残った話をピックアップしておきたい。


・いかに好きなことで価値を生み出し差別化を図るか?
・レッドオーシャン(競争の激しい市場)ではなく、
 ブルーオーシャン(未開拓な市場)を探す。
・パイを奪い合うのではなく、パイ広げていくという考え方。
・いかに趣味を仕事に転化していくか?
・「遊び」という概念とは?(問題・解決・報酬)
・習慣化はどのようになされるか?(ギャンブル的・コレクション的・快感的)
・自分自身が情報を発信することの意義。
・知識と記憶力ではなく、フックをかけておく。
・人間が持つ忘れるという能力が何に生きるか?
・知能ではなく身体性に固有値があるから、すべきこと。
・個性はどうやって出てくるのか?


たった一冊で様々なこれからの時代を
生き抜く上での大切な要素に触れ、考えることができる。

そして、これを期に今後やってくるであろう「超AI時代」について考え、
自分の進むべき道、方向性を確かなものにしていって欲しい

これからの時代に備え、ぜひ一度は手にしたい一冊である。

天野

ブログランキングに参加しています!
下をクリックすることで
当ブログのランキング順位が上がります。
ぜひ応援お願いします。









頑張る生徒を全力で応援しよう!

学習塾ユニバースクール

川崎市宮前区宮崎台駅より徒歩1分


kansei.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック