0コメント

『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか 』ピョートル

515ZnbBAFrL._SX337_BO1,204,203,200_.jpg


変化を恐れず
突き進むために今すべきこと。

250ページほどある本ですが
あっという間に読めてしまいます。
私が大好きな会社の一つ
“Google”社での仕事の考え方は
私が今まで耳にした仕事とはこうあるべきだという
定義を覆えすものばかり、、、。

その中でもこれいいな!
と思ったものが

就業時間の20%の時間は自分の好きな仕事を
してもよいという方針。

そんなユーモアあふれる会社だからこそ
私たちの生活を大きく変えることができたんだと
納得しました。

この本の大半は仕事の効率化について
書かれています。
自分の毎日を振り返ると
計画の立て方、ミーティングのあり方
学び方など様々な行為に無駄があり
効率のよい方法や考え方をこの本は
学ばせてくれます。

そしてこれからの時代どう生きるべきか?

AIの出現によって様々な仕事が
なくなってしまうとされています。
そんなとき。
今何をすべきでしょうか?
変化を恐れず、失敗を学びととらえ
前向きに挑戦する気持ちを忘れるな!!

読み終わったあと
そんなことを筆者に言われような気がします。

私たちユニバースクールスタッフも
これからの様々な変化に対応できるよう
チームがそれぞれのメンバーを尊重しながら
同業にこだわらず様々な関わりを持ちながら
もっともっと素晴らしい仕事をしようと
改めて気づかされた本でした。

一度、筆者の講演会へ足を運びました。
この本のように未来をワクワクさせてくれる
話でした。

こんな人にオススメ!


✅今の仕事をもっと効率的に行いたい人
今の仕事のやり方に疑問を感じている人
✅仕事に対する固定概念のあるえらい人


湯浅

ブログランキングに参加しています!
下をクリックすることで
当ブログのランキング順位が上がります。
ぜひ応援お願いします。






内容(「BOOK」データベースより)

持ち帰らない。「わかる」ことと「わからない」ことを明確にする。メールに頼りすぎない。分析しない。休みたいときには休む。自分の仕事をなくすことを考える。―Googleでは“その1分”の使い方が違う!日本在住16年の著者が公開。



頑張る生徒を全力で応援しよう!

学習塾ユニバースクール

川崎市宮前区宮崎台駅より徒歩1分


kansei.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック