0コメント

『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な"方法』/ 菅原洋平 (著)

51mgPiKVmrL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

『すぐやる』ってキーワードに
反応してしまう人はぜひ読んでみよう!

『すぐやる!』ための本。
増えてきましたよね。
私たちユニバースクールスタッフでも
このキーワードはとても重要!!
実践しよう。が私たちの最大の目標です。

さて本書は様々な『すぐやる』系の本とは
少し違う。

ポジティブな捉え方をする方法!
やる気を出すための方法!!

などは書いていません、、、。

作業療法士である筆者であるからこそ
『科学的な根拠』にもとづき
すぐやる!行動へと導くアプローチ。

脳ってこういう認識をしているのか?!
といった新たな発見もありました。
その脳の認識をうまく利用することによって
『すぐやる!』という行動へと導く
ことができるわけですね。

ここで書かれているメソッドは
今この瞬間から実践できるものばかり。

心では『すぐやる!』人間になりたいのだけれど
なかなか行動できないよ、、、

という人。ぜひ読んでみてください!!

湯浅

ブログランキングに参加しています!
下をクリックすることで
当ブログのランキング順位が上がります。
ぜひ応援お願いします。





内容(「BOOK」データベースより)

「ガマン」「努力」「無理」不要!人生を変える「行動力」の高め方!!「私はやることをあと回しにするタイプ」「私は切羽詰まらないとやらないタイプ」などと捉えているなら、その認識は今すぐ捨ててください。「すぐやらない」原因は、「性格」でも「やる気」でもありません。脳が「すぐやる」モードになっていないだけです。「すぐやる」ために必要なのは、「今すぐやるぞ!」と気合いを入れることでも、モチベーションアップの方法を学ぶことでも、やれない自分を責めたり励ましたりすることでもありません。自分の脳を「すぐできる」ように仕向けてやることなのです。脳を「すぐやる」モードに切り替えることができれば、同じ行動でも、実行に移すまでの労力が驚くほど小さくなるでしょう。そのスイッチは、本当に簡単なことばかりです。さっそく今日から取り入れて、「面倒くさいなあ」と感じる前に、やるべきことをサクサク片づけていきましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック