0コメント

『キクタン英検シリーズ』(一杉武史)

7010134.jpg       7009169.jpg        



聞いて覚えるという発想
〜英検対策ならこれに決まり!〜

英検対策をするなら、どんな単語帳がいい
と聞かれたら、私は『キクタン』を強くオススメします!

なぜ『キクタン』がいいのか?

理由①
まず、耳から覚えるというアプローチ!
従来の単語学習といえば、ひたすらスペルを丸暗記したり、
ローマ字読みを唱えたり・・・
これでは、そもそも英語ではないし、リスニングにもつながりません。
『キクタン』には付属のCDが付いており、
とてもテンポよくリズミカルな音楽にのせて英単語が発音されていきます。
単純に聞いていて飽きないし、楽しい気分になります。
(これは、勉強する上でとても大切なことです。)

音楽に合わせ、自分でどんどん発音することで、
自然と単語の正しい発音も身についていきます。
あとは繰り返し、日本語を意識して、聞くことで意味も覚えていくことができます。

ただ、注意点としては聞き流してはいけないということ!
しっかりと頭を使い、英単語のスペルや日本語の意味を意識して聞きましょう。

そして、CDを聞いたら日本語が言えるか、繰り返しテストをしましょう!
(ここが、一番大事な作業!)


さらに、隙間時間(通学・待ち時間など)にもCDを聴きながら学習できるのも、
大きなメリットです。


理由②
絶妙な難易度バランス!
ページを開いた時、知らない単語だらけであれば、
覚えるのも苦労するし、
次第にモチベーションが下がってしまいます。
しかし、『キクタン』はページごとに、
難しい単語と易しい単語のレベルを混ぜ合わせており
勉強していても継続しやすい内容になっています。
さらに、Day1(1セット)の単語が16個と、
一度に覚えるのに最適な分量が割り振られています。


理由③
短いフレーズや例文で使い方も確認!
さらに、単語の意味を覚えて終わりではなく、
『キクタン』には、
その単語を使った短いフレーズ(2パターン)や、
例文がのっています。
実際にどのように使われているのかを確認することで、
その単語への理解がより深まります。

上級者はフレーズや例文を暗記すると、なお良いでしょう。



英検は比較的、短期間でチャレンジする場合が多いため、
あまりにたくさんの単語が入っている単語帳はおすすめできません。
『キクタン』であれば1冊1120語のため、
1ヶ月弱きちんと継続すれば、習得できる量です。

ぜひ、英検対策で単語帳に迷ったら、
『キクタン』を選んでみてはいかがでしょうか?

天野

ブログランキングに参加しています!
下をクリックすることで
当ブログのランキング順位が上がります。
ぜひ応援お願いします。



キクタン英検3級 (キクタンシリーズ(英検)) -
キクタン英検3級 (キクタンシリーズ(英検)) -


キクタン英検準2級 -
キクタン英検準2級 -

キクタン英検2級 -
キクタン英検2級 -



頑張る生徒を全力で応援しよう!

学習塾ユニバースクール

川崎市宮前区宮崎台駅より徒歩1分


kansei.jpg







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック